多摩地域の代表的な市

多摩地域の中核市

家

八王子市は東京の多摩地方の南よりに位置する市です。市の面積が他の市区に比べかなり大きく、東京の中で第二位です。人口も東京の市の中で第一位を誇っています。狭い東京地方ですが、天気予報でも東京と八王子が分けて表示されるように、山が近い分気候がかなり違います。冬には雪が積もることも珍しくありません。そのため、新築一戸建てを建設する前には、自分が住もうとしている地域の気候情報なども確認しておくのがいいでしょう。

市内に住むメリット

八王子は都心からある程度離れていて自然の多い地形から、子育て世代にも人気の街です。都心に新築一戸建ては予算やローン上まず無理な世帯でも、八王子市なら充分予算ないで新築一戸建てが買える世帯も多くいます。八王子市に新築一戸建てを建てて住むメリットは、やはり都心よりもずっとお値打ちで住めるという点です。23区内では狭いマンションしか無理な予算でも、八王子市なら広い庭付き、車も複数留められる駐車場付で広めの新築一戸建てが可能になります。加えて鉄道や高速道路など交通網が発達している東京なので、都心へ通勤しながら広い家に住める現実的な範囲のエリアと言えます。市内でも様々な商業施設や企業があり発展しているので、職業の選択肢も多くあります。学校が多いということは、子育ての面でメリットが多くあります。大学からは都心の学校を選んだとしても、実家から通える範囲なので一人暮らしの必要がないという点でも有利になります。